実践!整備事例一覧

2017年
9月 「触媒劣化」のダイアグコードが意味するものは  
8月 エンジントラブルの原因は仕様違いの部品取り付け 平成23年式タント
7月 部品交換しても消えないSRS 警告灯 平成12年式ワゴンR
6月 ブレーキが解除されない!
重要保安部品のメンテナンスはしっかりと…
平成15年式アク セラ
5月 部品の定期交換でトラブル予防 平成20年式エブリィ・バン
4月 エンジン始動不能はオイル漏れが原因! 平成15年式カローラ・フィールダー
3月 EGR 系統のトラブルシュートは難しい 平成18年式キャラバン
2月 大量の黒煙排出の犯人は… 平成12年式いすゞ・エルフ
1月 オーバーチャージによる警告灯点灯 平成16年式ダイハツ・コペ ン
2016年
12月 点滅するエンジン警告灯が訴えることは… 平成19年式ホンダ・ストリーム
11月 事故修理の不手際で発進・加速が鈍い 平成27年式ミラ・イース
10月 低回転域は正常なのに、回転を上げると失火 平成13年式アクティ
9月 スピードメーターを動かすのはABS システム 平成13年式プリ メーラ
8月 ハブベアリング交換時には再度確認を! DBAL575S 、エンジン型式KF-VE
7月 SRS 警告灯が消灯しない場合の故障診断方法 平成12年式ハイエース・レジアス(GF-RCH41)
6月 ワイパーのオート・ストップが効かない 2009年式プリウス
5月 経年劣化による部品のメンテをしっかりと 平成18年式三菱ミニ キャブ・トラック
4月 スキャンツールでは消えないダイアグコード 平成23年式ミライース、
平成19年式ハイエース
3月 ISCV 不良を診断する場合 平成16年式ライフ
2月 あと付けの用品が作動しない 平成22年式のプリウス
1月 電動パワーステアリングが効かない 平成17年式スバル・サンバー
2015年
12月 効かなくなったアイドリング・ストップ 平成24年式ホンダN-BOX
11月 トランスアクスルからの異音 平成21年式プリウス
10月 始動直後だけの失火 平成23年式バモス ホビオ
9月 クランク角センサ/ノイズの原因は… 平成17年式フィット
8月 インジェクタのIDコード登録時の注意点 平成19年式ハイエース
7月 従来と違うシステムW 平成18年式ムーブ、平成16年式ワゴンR
6月 エアコンのコンプレッサーとブロアモーターが作動しない 平成16年式のオデッセイ
5月 従来と違うシステム パートV 平成23年式ミライース、平成12年式クラウン
4月 複雑化するシステム 平成19年式クラウン
3月 走行中にヒューズが飛んでエンスト 平成10年式ハイゼット・トラック
2月 新型車解説書は情報の宝庫 平成8年式セドリック
1月 冷機時だけの始動不能 平成12年式サンバ
2014年
12月 思いもよらないユーザーの行動 平成18年式キャリィトラック、平成14年式マーチ
11月 バッテリに関係した事例及び注意点 バッテリ関連
10月 分解作業前の確認を怠りなく… 平成16年式クラウン
9月 ECU の良否を判断する方法のひとつ 平成7年式クレスタ
8月 まちがった補正でエンジン不調に 平成17年式ライトエース・バン
7月 エンジン暖機後に発生するトラブル 平成11年式ハイゼット
6月 情報を活用した整備事例 平成14年式ザッツ、平成22年式マーチ、平成20年式クラウン・ハイブリッド
5月 たかがプラグと侮るなかれ 平成12年式ムーヴ
4月 A/T を交換しても治らなかったセレク卜・ショック過大 1993年式クラウン
3月 ブロアモーターが回らない時の点検方法 平成19年式日産ウイングロード
2月 過去の「実践!整備事例」と同じ相談事例 ストリーム、ノート、セレナ、クラウン、ラパン、エルグランド
1月 変速異常時のトラブルシュートの方法 平成10年式パジェロミニ
2013年
12月 空燃比異常はO2センサによるものなのか? Oセンサ信号系異常
11月 スキャンツールはハンドツールのひとつ 2001年式トヨタ・オーパ
10月 トヨタのCVT フルードの点検・交換方法 平成20年式ヴィッツ
9月 機械的部分の点検も必要 平成8年式クラウン
8月 リヤOセンサの役割 平成19年式インプレッサ
7月 エアコンのトラブル・シューティングにもスキャンツールが必要 2008年式スズキ・パレット
6月 消えない電池消耗警告灯 平成21年式ワゴンR
5月 長いクランキングで表示する可能性のある
ダイアグコードPO335
平成17年式ワゴンR
4月 思わぬ落とし穴でエンジン始動不能に 2007年式エア・ウェイブ
3月 空燃比が過濃になった原因は… 2003年式ワゴンR
2月 フィルタという名のつくものは… 平成11年式ライフ
1月 いまだに知らない人が多いシザースギヤ ムーブ、ハリアー、
エルグランド
2012年
12月 ヘッドランプの光軸が下向きになり過ぎて… 2003年式クラウン
11月 時々発生するエンジン出力不足 ハイゼット・トラック
10月 EGR流量不足 平成13年式トリビュート
9月 30系プリウスに関する作業上の注意点パートII 30系プリウス
8月 30系プリウスに関する作業上の注意点パートI 30系プリウス
7月 エアコンのトラブルシューティングの考え方 日産ADバン
6月 電子制御も元気なエンジンがあればこそ ライフ
5月 不具合の原因は基本的なところにある ブルーバード・シルフィー
4月 トラブルではないトラブル相談事例 ハイゼット、ラパン、
キャンター
3月 トラクション・コントロール・システムの解除方法 カローラフィールダー
2月 ISC バルブの簡易点検要領 トヨタ・イプサム
1月 走行レンジにシフトした時のショック大 ワゴンR
2011年
12月 診断機なしで整備できる範囲を知るべき プリウス
11月 厄介なショートトラブル シーマ、マックス
10月 A/F センサ? LAF センサ? アルファード
9月 アクセルOFFに発生するトラブル クラウン
8月 急速TAS 学習が出来ない場合の対処方法 プリメーラ
7月 DTC はあくまでも判断材料 エブリィ
6月 余計な事をしたのがトラブルの原因 ワゴンR
5月 排気ガステスタの活用方法パート II
(違う使い方も考えてみよう)
キューブ
4月 排気ガステスタの活用方法パート I
(汎用診断機に頼りすぎは禁物)
ランドローバー
3月 固定観念の危険性 プレオ
2月 消えないままのABS 警告灯 シーマ
1月 始動後すぐにエンスト クラウン
2010年
12月 ペダルを踏むと点灯するABS 警告灯
〈システム全体の点検を入念に…〉
フェアレディーZ
11月 ベルトの振動とスリップ音の発生要因 プリメーラ
10月 問診の重要性 セドリック
9月 アイドル回転が低く、時々エンスト ヴィッツ
8月 ISCを交換してもエンスト発生 プレミオ
7月 「無い袖は振れない…」点灯しない警告灯 スズキ・キャリー・トラック
6月 O2センサーに関するトラブルパート II 直列エンジンの車
5月 O2センサーに関するトラブルパート I クラウン
4月 チョークならぬディチョーク? マツダRX-8
3月 警告灯を制御する回路の点検要領
<いきなりメーターパネルを外す前に…>
 
2月 修理書にも記載されていない方法 トヨタハイラックスサーフ
1月 ダイアグが正常で始動できない
(燃料ポンプ交換時の注意点)
bB
2009年
12月 事故修理後に消えなくなったABS警告灯 ワゴンR
11月 ショートによる他への影響 パート2 ダイナ
10月 スロットルチャンバ内の正しい清掃方法 ラパン
9月 パワーウィンドのリセット作業 トヨタの車
8月 エンジンチェックランプは?! ハイゼット
7月 電圧降下によるエンジン・トラブル ADバン
6月 こんなところにフィルターが? セイバー
5月 アイドリングから変化しない電子制御ディーゼル・エンジン キャラバン
4月 外部診断機でしか点検できない項目もある プレマシー、セルシオ、
カローラ・フィールダー
3月 「メータ」ヒューズと燃料ポンプ トゥデイ
2月 エンジン警告灯の手動ダイアグ方法 各メーカー
1月 タイミング・チェーンも10万kmで交換が必要!? キューブ
2008年
12月 やはり基本が大事 エブリィ
11月 外部診断機は万能診断機ではない バモス
10月 限られた条件で発生するエンジントラブル サンバー・クラシック
9月 従来と違うシステム PART II マーチ
フィット
8月 従来と違うシステム PART I プロボックス
エルグランド
7月 ABS警告灯が知らせてくれるもの ワゴンR
6月 口をすっぱくしても言いたい基本点検の重要性 インスパイア
5月 暖機時のみエンジンがかからない インスパイア
4月 外してはいけないボルト マークII
3月 過ぎたるは及ばざるが如し エブリィ
2月 車高ダウンおよび幅広・偏平タイヤ装着の落し穴
(ユーザーへの的確な助言がプロの役割)
 
1月 O2センサは消耗品 (排気ガステスターの有効利用を) マークII、ミラ
2007年
12月 故障と思う前に…(システムの把握をしっかりと) 日産リバティー、
ホンダライフ
11月 外部診断機を活用したトラブルシュート サニー
10月 ヒューズが切れてエアコンが冷えない
あてにならない中古部品
クロノス
9月 時々エンジンが掛からない キャラバン
8月 新しい技術の習得も大事 ライフ、ゴルフ、マークII
7月 曲げられてしまったリヤアクスル スピアーノ
6月 スターターを正しく診断するには? トッポBJ、ワゴンR、ボンゴ
5月 装置に見合うテスタが必要 エスティマ
4月 脱着作業の不備がエンジントラブルの原因に '99年式クラウン
3月 ステアリング・ホイールの直進位置が変化する セリカ
2月 ショートによる他への影響 ワゴンR
1月 人為的なミスで消灯しなくなったABS警告灯 CR-V
2006年
12月 スバル車の新しいダイアグコード表 プレオ
11月 A/Tを交換する前に点検しなければならない大切な事 パジェロ・ミニ
10月 電子制御スロットルの取扱いは慎重に エクストレイル、
ウィングロード
9月 信号が欠落していないのに点灯するエンジン警告灯 カローラバン
8月 エアコンが効かない原因は噴射ポンプ カローラバン
7月 補助電動ファンが作動するのは… ローレル
6月 アクセル・ワイヤが無いディーゼル・エンジンのトラブル ADバン
5月 「O2センサ信号系異常」のトラブルIII カローラバン
4月 点滅するエアバッグ警告灯 ムーヴ
3月 リヤブレーキの作業時は注意を! デミオ
2月 中途半端なショートがもたらす奇妙なトラブル ミニカ
1月 オーバーヒートがエンジンに与える影響 アルトワークス
2005年
12月

システムとその構造を熟知する事が大切

ヴィヴィオ
11月 システムを知ることが大切 カペラワゴン
10月
故障診断の途中で作られたあらたな故障原因 カルディナ
9月
変更になったダイアグノーシスコード ワゴンR
8月
再現性の低いトラブルを調べるには… ワゴンR
7月
「O2センサ信号系異常」のトラブル Part 2 プラッツ
6月
O2センサを交換しても直らない
「O2センサ信号系異常」のトラブル
ヴィッツ
5月
学習するコンピュータ ムーブ
4月
慎重におこないたいA/Tのトラブル・シューティング キューブ、ラルゴ
3月
アクセルペダルに反応しないエンジン回転 カローラバン
2月
危機一髪! 4WD車のタイヤの取扱いは慎重に ミニキャブ、トラック
1月
個々での判断ではなく総合的な判断が必要 ロードスター
2004年
12月 吸入空気量信号の変化だけでは不充分なDジェトロの制御 ローバー
11月 ワイヤレス・ドアロック・システムのトラブル2件 セルシオ、マークII
10月 整備士の的確なアドバイスで故障は防げる カローラバン
9月
トラブル発生に備えての準備が大事 レガシー
8月
ディーゼル黒煙濃度過多とその対処方法 ジーゼル車
7月
作られたトラブル BMW
6月
見直したい基本点検作業の重要性 ジムニー
5月
ブレーキパッド交換後のトラブル 全車
4月
作業ミスが原因のエンジン不調 パルサー
3月
作業ミスによるエンジン始動不能 アルト
2月
可変機構の故障でエンジン始動不能 ムーヴ
1月
やっかいなショートのトラブル シーマ
2003年
12月
消えなくなったエアバッグ警告灯 グランド・ハイエース
11月
ダイアグノーシスコネクタを活用したトラブル クラウン
10月
効かなくなったブロアモーターの風量制御 スカイライン
9月
電子制御式ジーゼル・エンジンのエンスト キャラバン
8月
まちがった作業が引き金になったトラブル ライトエース
7月
システムを知らないことによる勘違い ラルゴ
6月
エアコン・インジケータ・ランプの点滅が意味するものは… クレスタ
5月
発進時に発生する息つき ヴィヴィオ
4月
正しい処置をしなかったために消えなくなった警告灯 BMW
3月
点火系の実践的な点検方法 カローラレビン
2月
暖機後もアイドル回転が下がらない〔ケミカル用品の功罪〕 インテグラ
1月
電子制御式エア・サスペンションの点検  
2002年
12月
パワー不足の原因はA/Tの変速不能 セドリック
11月
ガソリン・エンジンの3要素
パート3(良い圧縮編)
プリメーラ、プレセア
10月
ガソリン・エンジンの3要素
パート2(良い点火火花編)
ファミリア、カルディナバン
9月
ガソリン・エンジンの3要素
パート1(よい燃料編)
CR-X、ジムニー、プレリュード
8月
問診と再現手法の良否が故障診断の決め手 ワゴンR
7月
0.2Vの特性ズレがトラブルの原因 チェイサー
6月
フルード交換を怠るとブレーキが効かなくなる タウンエース
5月
前後とも動かない(ECVTの電圧・電流測定) サンバー
4月
ダイアグに検出されない故障を汎用診断機で究明 マーチ
3月
短期間で溶断するグロープラグ カペラワゴン
2月
エミッション・デバイスの故障によるアイドル不調 ボンゴ
1月
症状と原因には関連性が必要 ファミリア
2001年
12月
電子制御式A/Tのトラブルシュート法 ディアマンテ
11月
OBDによる故障診断 クラウン
10月
低回転域で発生するパワー不足 ミストラル
9月
エンジン停止状態でも変化するエアフロ電圧 セドリック
8月
「過ぎたるは…」の典型的不具合事例 クラウン
7月
電子制御式A/Tのトラブルシューティング アルト、キャロル
6月
一体化の傾向にある機能部品 ミラージュ
5月
古くなったガソリンによるトラブル3例 セドリック、レビュー、トゥデイ
4月
アイドル不調 アルト
3月
クランキングの度に変化する点火時期 スターレット
2月
基本点検作業が故障診断の近道 ADバン
1月
ホイールアライメントだけでは、解決できない事例 ロードスター、180SX、デリカ
2000年
12月
安易な診断による作業が不具合の原因 アルト
11月
出力されなくなるノックセンサー信号 ソアラ
10月
ユーザーの無関心が招いたエンジントラブル 180SX
9月
消えなくなったSRSエアバック警告灯 マジェスタ
8月
OBDテスターを使ったトラブル・シューティング
パート・(ECUデータグラフ表示編)
インフィニティ
7月
OBDテスターを使ったトラブル・シューティング
パート・(アクティブテスト編)
ディアマンテ
6月
OBDテスターを使ったトラブル・シューティング セドリック
5月
タイミングベルト警告灯のリセット方法
パート・(トヨタ車以外)
 
4月
エンジン不調の原因は過去の作業不備 ロードスター
3月
タイミングベルト警告灯のリセット方法
パートI(トヨタ車)
 
2月
排気ガステスターで潜在整備需要を発掘 コムサ・グランダム、スカイライン
1月
寒くなると、増えてくる
コールド・スタート・インジェクタ系のトラブル
トヨタ車
1999年
12月
空燃比フィードバックモニターを活用したトラブルシュート サニー
11月
電動パワステの不良 ミラ
10月
エンジンを停めてしまったプリマフラー セルボ
9月
4速になると、滑りが発生する
オートマチックトランスミッション
ギャラン
8月
タペット音に似たバキュームポンプからの異音 カローラ
7月
スピードセンサの点検方法 インスパイア
6月
アイドル不調、吹き上がり不調 セルシオ
5月
エアサス車の車高調整のコネクタの活用法 トヨタ車
4月
メインテナンスを怠ったのが原因のエンジントラブル カムリ
3月
発進時に発生するフューエルカット RXー7
2月
ダイアグには検出されない点火2次回路のトラブル アコード
1月
単体点検では良否の判定ができないIGコイル ミラ
1998年
12月
事故修理後に消えなくなったSRSワーニングランプ マジェスタ
11月
ダイアグノーシスを表示しない時の点検方法 ディアマンテ
10月
ECUが壊れてエンジン始動不能 ギャラン
9月
エンジン始動不能 インスパイア
8月
ダイアグノーシスを活用してエアコン修理 スカイライン
7月
急制動時だけに発生するトラブル ランサー
6月
故障診断の効率アップはデータの蓄積がカギ グロリア
5月
A/Tに影響を与える、インジェクション・ポンプ セドリック
4月
フューエルポンプが作動しない レックス


 
UP